平成30年度白河医師会忘年会

平成30年12月14日(金) 18:45
場所:東京第一ホテル新白河

平成最後の白河医師会忘年会が、来賓6名、関係各機関からの参加者も含め総勢39名の出席で開催されました。

小城事務局長の進行、根本健二幹事の開会宣言、横村伸夫幹事から幹事挨拶が行われました。

根本健二幹事

横村伸夫幹事

鈴木会長

続いて医師会を代表して鈴木茂毅会長が挨拶しました。平成という時代を振り返り、来年の元号の改元、4月から5月にかけての10連休の話や、各関係機関や医師会員への慰労と感謝の言葉を述べました。

飛知和利彦 白河市保健福祉部健康増進課課長から始まり、坂井 健白河警察署長、安藤昌廣 白河歯科医師会長、三科龍平 白河薬剤師会長そして緑川祐壽 白河地方広域市町村圏消防本部消防長などの関係機関の来賓者より、それぞれの立場から挨拶をいただきました。

飛知和 健康増進課課長

坂井白河警察署長

安藤白河歯科医師会長

三科白河薬剤師会長

緑川白河広域圏消防長

金子先生 乾杯

前白河医師会長の金子大成先生に乾杯の音頭をとっていただき、皆で賑々しく祝杯をあげました。

また、県南からの選出された県医師会理事である星 竹敏東白川郡医師会長より来年の参議院選挙の日本医師会推薦候補の応援依頼のお話がありました。

星 福島県医師会理事

最近の忘年会では定番のミニコンサートは、白河市生まれ、那須塩原市在住の荒川茉捺さんがお母様の伴奏にてカンツォーネ、シャンソンをその素晴らしい声量で歌われました。その歌声に会場の人々は皆、心が洗われたような気分に浸りました。大きな余韻を得たのちには会員一同でビンゴゲームを楽しみ、根本幹事の一本締めで中締めとなりました。

ミニコンサート

ビンゴゲーム

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.