一般社団法人 白河医師会

〒961-0054
白河市字北中川原313番地
休日:土日祝
TEL:0248-23-3701
FAX:0248-27-3825

ごあいさつ

一般社団法人白河医師会 会長


   関 元行       

 当センターは、多職種間の連携下、総合窓口相談、出前講座 、医療介護従事者研修会、住民向け講演会、地域医療介護資源調査、医療介護地域資源地図作成、施設受け入れ情報の提供、在宅診療医との連携等の仕事を行っています。訪問診療医13名による令和元年度、在宅の看取りは127名で、特養などの数には及びません。 住み慣れた家で死を迎えたいと望まれる方は少なくないにも拘らず、在宅での看取りはなかなか増えていないのが実情です。

 当地域の医療福祉関連機関として、行政、病院、訪問診療所、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、介護老人福祉施設、 複合型施設、小規模多機能事業所、訪問リハビリステーション、グループホーム、通所介護施設、小規模デイサービス、訪問入浴、サービス付き高齢者向け住宅など、市町村で差はあれ地域包括ケアシステムが展開されています。

 2025年問題を控えて、高齢者の尊厳を保持し、自立生活支援を図り可能な限り住みなれたところで自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられる様な包括的支援、サービス提供体制が求められ、構築から円滑な運用へとフェーズが進んで来ています。訪問診療医にとって、訪問看護ステーションの存在は何より心強いもので、地域での各ステーション間の連携、充実を願うものです。

 進歩著しい通信機器により、各関係者が一堂に会する必要も無く、迅速に情報の交換が可能になっている恩恵は大です。上手に道具を活用しながら接する方々の尊厳に敬意をはらいつつ進めて行きたく存じます。

 穂積彰一先生、金子 大成先生、鈴木 茂毅先生、 お 三 方 センター長の築いて来られた当センターです。関係諸機関と連携を計り健康な元気のある町づくりに貢献して行きたく存じます。

 何卒、御指導、御鞭撻の程お願い申し上げます。

2020年6月


白河地域在宅医療拠点センター 顧問



   穂積 彰一  (白河在宅支援診療所 院長)

▲ページTOPへ