第17回白河医師会健康スポーツ医学研修会

開催日時 平成24年10月18日(木)19:00~
開催場所 ホテルサンルート白河 孔雀の間

演題名 正しい運動の勧め方

~血管外科医、漢方医、そして移植免疫学者の立場から~

講師 帝京大学医学部 外科 准教授 新見 正則 先生

座長 かねこクリニック 院長  金子 大成

演者は今年9月に行われた佐渡国際トライアスロン大会Aタイプに13時間余りで初出場/初完走されたスポーツドクターである

約一時間の講演会の中で、印象に残ったキーワードは「それぞれ感」を大切に! を基本にして

痩せるためには、まず「運動で痩せる」という妄想を捨てる

健康寿命が大切である 呆けない! 歩けるように 食べられるように

健康のためのキーワードは

    • ゆるゆる!  精神的にも肉体的にも ゆる体操は肩こりに効く
    • バランス!  身体も食事も睡眠時間も暑さ寒さも 清潔感もバランスが大切
    • 挑戦!  人生は挑戦の連続
    • 呆けないために必要  馴れると進歩がなくなる
    • 病気でもできる     死ぬまでできる

クローズングリマークは

    • 一回きりの人生です 楽しく生きようよ!
    • 相談できるかかりつけ医を!
    • しっかりした大きな病院を!
    • 死ぬまで元気に頑張ろうぜ!

とても楽しい講演で あっという間に終わってしまいました

もっともっと話を聞いていたいと思えるような素晴らしい講演でした

参加者は77名でした 市体教関係21名 医師は18名でした

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.