平成30年度一般社団法人白河医師会定時総会

日時 平成30年5月31日(木)
於 東京第一ホテル新自河

5月31日午後6時45分より東京第一ホテル新自河にて行われた。
全会員150名中、44名の出席と53名の委任出席により計97名の参加となり、 会員数半数の定数を越え定時総会が成立した。

小城和明事務局長の開会の辞によって、野村邦朗議長と小﨑敏正副議長が議長席に着座し総会が始まった。

議事録署名人には、円谷福男先生と水野茂先生が指名された。

金子会長から、2年間精いっぱい頑張って活動してきたが、まだ多くの課題が残り2期できなかったことの難しさを話された。

次に新入会員として竹島太郎先生と金子英彰先生から自己紹介の挨拶をいただいた。

報告事項として鈴木茂毅副会長から平成29年度の活動報告、前原和平代議員から福島県医師会代議員会の報告が行なわれた。

 

続いて議事に移り、予算等の審議は原案通り決議された。

鈴木茂毅新会長より金子会長に感謝状が贈られ、金子会長が御礼の挨拶をされた。

最後に准看学院運営についての報告があり、平成31年度は募集を行うことになり、その後は理事会に委ねることで了承された。

改めて新理事の紹介があり、鈴木茂毅新会長から今までの経過と今後の決意を表明された。

 

続いて、県の理事である関先生が県の副会長に立候補することを表明され、会員から激励の拍手を受けた。

閉会は、齋藤富善 副会長が、スムーズな総会進行への感謝の言葉を述べ、総会は無事に終了した。

別会場に移動し和やかな懇親会となり親睦を深めあった。

Copyright(c) 1999-2018 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.