第20回 白河医師会健康スポーツ医学研修会

日時:平成27年10月9日金曜日 19時~
場所:ホテルサンルート白河 2F 孔雀の間

早稲田大学スポーツ科学学術院教授 金岡恒治先生による演題「体幹深部筋機能と腰部障害」の講演が、10月9日に行われました。

IMG_0014
早稲田大学スポーツ科学学術院教授 金岡恒治先生

金岡先生は水泳の日本代表に同伴するほどのスポーツドクターで、大変勉強になる講演でした。

  1. 腹横筋や多裂筋などの体の深部にある筋肉が大事。
  2. 深部にある筋(ローカル筋)が働いて腰椎を安定させてから、表層にある筋(グローバル筋)が働いて関節を動かすという順番が大事。
  3. きつい運動だからローカル筋を使うわけではない。

というのが大事なポイントでした。 驚きだったのは、高齢者に指導している運動を、日本代表になるような選手たちも行っていたことです。 特別なことをしなくても、ちょっとした運動で体はスムーズに動き、痛みをコントロールできるんだと感じました。

IMG_0009
座長 かねこクリニック 金子先生
懇親
 懇親会の集合写真

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.