県南地域における退院支援ルール策定会議

平成27年8月18日 県白河合同庁舎 大会議室において退院支援ルール策定の2回目の全体会議が開催された。保健福祉事務所が主催とあって、欠席者もなく時間通りに開催され、アンケート結果をもとに退院支援ルール案が提出され、病院からケアマネへの正確な情報伝達で切れ目のない在宅移行を可能にしていくことを確認した。また市町村、地域包括支援センターの役割についても検討した。

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.