福島県医師会第138回臨時代議員会

平成26年1月25日(日)
福島県医師会館大会議室

福島県医師会の役員選挙のため臨時代議員会が行われた。

会長には高谷雄三会長(会津若松)、副会長には木田光一(いわき)、菊池辰夫(郡山)、佐藤武寿(福島)先生が無投票で再選された。常任理事には11名が候補にあがり選挙の結果10名が選出され、理事は候補者が6名あり無投票で選出された。監事3名、裁定委員11名も候補者通り無投票で選出された。続いて第105回総会が行われ、理事を20名から22名に定款変更され県南ブロックを置くことに承認されました。(以下選出された役員名)

最後に3名の代議員からの質疑事項について協議が行われ、平穏に閉会となりました。

常任理事
 沼崎邦浩(会津若松)、本多静香(福島)、常磐峻士(いわき)、丹治伸夫(福島)
 岩波 洋(郡山)、矢吹孝志(会津若松)、星 北斗(郡山)、有我由紀夫(福島)
 大平弘正(医科大学)、土屋繁之(郡山)

理事
 石塚尋朗(田村)、西間木友衛(須賀川)、土川研也(安達)、鳴瀬祐爾(喜多方)
 須田 滉(いわき)、柏村勝利(相馬)

監事
 鈴木市郎(双葉)、田畑 裕(石川)、手代木庸一(喜多方)

裁定委員
 木村肇二郎(いわき)、中島徹眞(東白川)、井坂 晶(双葉))、大方善次郎(田村)
 三好謙次郎(会津若松)、長谷部邦義(須賀川)、紺野宣郎(福島)、平田慶肇(相馬)
 佐藤喜三郎(伊達)、遠山 昴(両沼)、馬場一郎(郡山)

会場(関会長が議長)

会場(関会長が議長)

高谷県医師会長挨拶、選出された役員

高谷県医師会長挨拶

選出された役員

選出された役員

 

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.