平成27年度白河医師会納涼会

開催:平成27年7月30日(木)午後6時45分
於:鹿島ガーデンヴィラ

午後6時50分より、計40名が参加して行われました。

納涼会

定刻よりやや遅れて、安部事務局長の進行で会が始まりました。まず吉田瑞穂幹事が開会の挨拶をして、続いて菊地洋一幹事が幹事代表挨拶を行いました。

吉田瑞穂幹事吉田瑞穂幹事
菊地洋一幹事菊地洋一幹事

穂積彰一会長から、会長挨拶をいただいたが、“白河市民の健康寿命は65才である”ことが分かった、という大変ショッキングな話題提供が印象的でした。

穂積彰一会長
穂積彰一会長

続いて、3名の新入会員の挨拶があり、会田病院副院長ならびに外科部長の梶原周二先生と同病院救急部長の星野正己先生、そして白河厚生総合病院の総合診療科部長の東光久先生から自己紹介の挨拶をいただきました。

kajiwara
梶原周二先生
hoshino
星野正己先生
azuma
東光久先生

乾杯の音頭は、関元行前会長から発声をいただき、会長職を辞してからさらに忙しくなったことや地域医療再整備などの話題についての近況談の後、乾杯となりました。

kanpai
関元行前会長

その後しばらくは、会員親睦の歓談となりました。

余興は、吉田幹事の発案の“利き酒コンテスト”で、各テーブルから代表が壇上に上がり、ビール、コーラ、ウイスキーの三部門で、三つの銘柄を舌で飲み当てるという、趣向を凝らしたとても面白いゲームでした。三部門合計で最高点の河田 昭先生のテーブルが優勝となりました。

利き酒コンテストで盛り上がった後の、お馴染みのビンゴゲームは全員がドキドキハラハラして、ムードはクライマックスとなり納涼会を大いに楽しむことができました。

利き酒コンテスト利き酒コンテスト

次回幹事は、有賀 清先生と大高恵一先生に決まり、閉会の挨拶は、吉田瑞穂幹事からいただき、久しぶりに愉しい気分でお開きとなりました。

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.