「福島原発事故による放射線リスクについて」研修会

日時:平成23年8月4日(木)
場所:白河市立図書館 中会議室

 地域の医療従事者対象の放射線障害についての研修会が、今年7月竣工となった白河市立図書館で開催されました。演者は、福島県立医科大学副学長の山下俊一先生でした。白河地域の医療関係従事者約200名程が集まり、放射線リスクについての関心が非常に高いことがうかがわれました。

山下教授は、長崎、広島の原爆障害やチェルノブイリ原発事故での放射能被害を判りやすく説明され、今回の福島原発事故の放射能被害について科学的エビデンスに基づいた状況分析と我々医療従事者の対応について具体的に講演いただきました。


会場の様子

司会の穂積彰一白河医師会副会長

関 元行白河医師会長の挨拶


演者の山下俊一福島県立医科大学副学長

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.