第24回福島県医師会学校保健講習会

日時:平成30年12月2日(日)午後2時
場所:東京第一ホテル新白河

 第24回福島県医師会学校保健講習会が、白河医師会の担当で行われた。

 
当講習会は、白河医師会学校保健担当理事(わたなべ子どもクリニック院長)渡邉憲史先生の司会のもと、開会の辞が、白河医師会乳幼児小児保健担当理事(ねもとキッズクリニック院長)根本健二先生からあり、続いて横村伸夫白河医師会副会長が主催者代表あいさつを行った。

わたなべ子どもクリニック院長 渡邉憲史先生

横村伸夫白河医師会副会長

講演は2題あり、講演1は「小児の食物アレルギーと学校給食について」というテーマで、星総合病院 診療部長兼小児科部長 佐久間弘子先生からご講演をいただいた。座長は、根本健二先生が担当した。

ねもとキッズクリニック院長 根本健二先生

星総合病院  佐久間弘子先生

講演2は「子どもの行動異常とその対応」というテーマで、福島県立医科大学 ふくしま子ども・女性医療支援センター医学部小児科学講座教授 横山浩之先生にご講演をしていただいた。座長は、白河厚生総合病院小児科部長 村井弘通先生が担当した。

白河厚生総合病院  村井弘通先生

福島県立医科大学 横山浩之先生

最後に講評として、福島県医師会常任理事学校保健委員会委員長 清原 尚先生からコメントをいただいた。閉会の辞は、みうら小児クリニック院長 三浦義人先生からあいさつをいただいた。

福島県医師会 清原 尚先生

みうら小児クリニック院長 三浦義人先生

参加者数 医師18名、養護教諭他60 合計78(申込数88)であった。

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2018 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.