白河准看護学院 第64回生 戴帽式

白河准看護学院
      平成28年10月13日(木)
      午後1時30分~2時30分

穏やかな秋晴れの下、1年生19名全員が6ヵ月間の基礎学習を修めて戴帽式を迎えました。式典には、来賓、教員や在校生など学院関係者、父兄あわせて約80名が出席しました。

関学院長から式辞の挨拶に続いて、笹原県南保健福祉事務所長、鈴木白河市保健福祉部長、前原白河総合厚生病院長、仁井田白河厚生総合病院看護部長の来賓から学生へ励ましと祝辞をいただきました。

最後に、出席者全員で記念撮影を行いました。



カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.