平成24年度 白河医師会納涼会

開催:平成24年7月26日(木)
於:鹿島ガーデンヴィラ

今年の医師会納涼会は、震災のあった昨年よりも参加者も多く41名にて開催された。安部事務局長の開会宣言のあと 岡崎修、五十嵐盛男両幹事からの挨拶があった。

安部局長

幹事 岡崎先生

 

幹事 五十嵐先生

次に関元行会長挨拶の後 納涼会初参加の南湖こころのクリニック本郷誠司、会田病院 大原正志院長の両先生の自己紹介があった。青村瑤子先生の音頭で乾杯して懇談会に入り、余興は テーブル毎のチーム合戦による輪投げゲームや例年通りのビンゴゲーム、そして最後は定番のカラオケとなった。

関会長

 

南湖こころのクリニック本郷先生

 

会田病院 大原先生

 

乾杯 青村先生

締めは 岡崎幹事の音頭で 関会長を中心とする医師会活動の発展を祈念しての万歳三唱となった
最後に次回幹事の束原康文、渡部則也両先生が挨拶され盛会のうちに幕を閉じた。震災後500日を経過して地域医療を維持するためにも医師会内の絆が大切だと教えられた思い出深い納涼会となった。

万歳三唱

 

次期幹事 束原先生

 

次期幹事 渡部先生

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.