第14回在宅医療研究会

開催:平成26年9月10日
会場:ホテルサンルート白河

第14回在宅医療研究会が開催され、70名の参加者があった。今回は「穏やかな生活を過ごすための支援を考える」というテーマで在宅医療を実践している鈴木 央(すずきひろし)先生に講演していただいた。講演後、多職種(行政、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、介護士、ケアマネなど)からのアンケートをもとにグループワークを行い、それぞれのグループの発表に鈴木先生から丁寧に解説していただき有意義な研究会になった。

第14回在宅医療研究会

無題_R 第14回在宅医療研究会

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.