結核対策医師臨床研修会

平成26年3月19日
白河医師会白河准看護学院

3月19日、白河医師会白河准看護学院・2階視聴覚室にて結核対策医師臨床研修会が行われました。24名が受講しました。感染症対策委員会担当理事鈴木信夫先生の挨拶の後、県南保健福祉事務所・医療薬事課伊藤真衣先生から「白河地域の結核発生報告」と感染症審査会委員から結核診療のミニレクチャーが行われました。症例検討会では、白河厚生総合病院・緑川淳先生、塙厚生病院・佐川恵一先生、山野辺邦美先生から症例提示があり、結核に対する知見を深めることが出来ました。

DSC_0009

DSC_0008

 

カテゴリー: 白河医師会活動報告 タグ:

Copyright(c) 1999-2019 Shirakawa Medical Association All Rights Reserved.